日本語でいちばんきれいな言葉

 祖母のところへ姉と母と行ってきました。
 ちょっと遅れたけれど、バースデーカードとプレゼントをもって。
 
 「ありがとう」「ありがとう」と、なんどもなんども声を振り絞って
 涙を流す祖母の姿に心が熱くなりました。
 化粧水を顔につけてあげて、かるくタッピングしてあげたら、
 「悪いねぇ」なんていって、気持ちよさそうにしているのを見ると
 次はクリームを持ってきてリフレをしてあげたいな、と。

 もう97歳。寝たきりになってからは、会話らしい会話が成り立たたず、
 自分の思っていることだけを思いつくまま話しています。
 いつもは伝えられないもどかしさ、ききとれないもどかしさがお互いに
 あるのですが、今日はすごくはっきりとしていて心が通じ合って、
 とても嬉しかった。
 
 帰りに 姉が
 「日本語でいちばんキレイな言葉は“ありがとう”だと思うな」
 と。 
 私もありがとうという言葉が大好きです。
 感謝の気持ちを家族や友達や周りの人に「ありがとう」と伝えたいと
 思ってます。
 「楽しい時間をありがとう」「おいしいご飯をありがとう(笑)」
 
 ちょっとした気遣いに 「すみません」 といいがちですが、
 やっぱり 「ありがとう」 と返したいなって。

 祖母には、「かわいがってくれて本当にありがとう」と伝えてきました。
 もっともっと 長生きしてほしい。
[PR]
by mahina_pua | 2006-03-04 22:00 | こころにおいしい生活
<< やっぱりaromaは楽しい♪ ひな祭り >>