「それでもボクはやってない」をみにいってきましたぁ


今日はとってもいいお天気でしたね。 昼間はポカポカお天気で、朝から布団カバーや枕カバーなどのお洗濯。
出かけるころには、なんとかこの二つは乾いていたのでとりこみ、あとのキッチンマットなどは、気にせず干しっぱなしにして、海老名のTOHOシネマズへ「それでもボクはやってない」をみに出かけちゃいました。
法廷ってこういうところなんだ~~~! ぜんぜん知識がなかったので、興味深かったです。
冤罪ってこんな身近なところでも発生してしまうものなんだ・・・・。
いろいろ考えさせられること多し。

主役の加瀬亮さん、いいですね。
ちょうどこの映画を見に行こうと決まった日の朝、めざましテレビの『広人苑』に出ていて、なんの質問に答えたのか忘れちゃったけど
「人の話をきく」「じぶんの声をきく」自然をきく」をしてれば、たいていのことは大丈夫
って答えていたのに ドキッ ってしました。
「人の話を聴く」って なかなか難しい。ただ聞くのではなく聴くってすごく大事だけど、できる人って少ないですよね。
「自分の声を聴く」 これまたなかなかできない。私は自分の体の声を聴かずにムリをすぐしてしまう。。。
「自然を聴く」 海の音・風の音・香り  自然に身を置ける機会がない現代人にはなかなか難しいですよね。 でも、片瀬に引っ越してきて 変わったのは、海を感じる機会が増えて、ものすごくリラックスできること。帰り道、短いですが会社とのスイッチが切り替わります。
こういうことを 格好つけるでもなく話している ものすごくナチュラルな感じの加瀬亮さん、すごく素敵に感じました。
その分、なんてひどい!!! と映画に感情移入したかな? (笑)

私は最後のエンドロールまで見るのが余韻があってすきなのです。
初めて一緒に映画に行くとその人がエンドロールで立つ人かちょっと気にしちゃいます。
立つ人であれば、それに合わせます。こだわってるわけじゃないので(笑)
今日は気にせずボワ~~~っとできました。

居心地がいいって大事です。 とっても楽しいほのぼのとしたいい1日でした。
お付き合いありがとう! 
[PR]
by mahina_pua | 2007-02-03 22:49 | こころにおいしい生活
<< 「マリーアントワネット」を観て... パスタ大好き >>