安心感と信頼感

彼といて感じるのは、ものすごい安心感。
ちょっと(かなり?)トラウマになっている元彼とは、車で出かけるときも不機嫌な横顔をどれだけ伺いながら話をしてたことか。どれだけあの車の中で泣いたことか。
そういう思いがいっこいっこ今の彼によって癒されているのを感じます。

会社で飲みのお誘いが多く、でも、既婚者が多かったし、何の悪いこともしてないから、無邪気に話していると、ものすご~~~~く機嫌が悪くなる。
そして、どんどん飲み会にいくといえなくなった私。

今日、友達の合コンに盛り上げ役で行く約束をした話を つい話してしまったら
「行くんだ」 というのでドキリ。でも、
「そうだよね。行ったっていいよね」 と。
信頼してるからいいんだそうだ。
その言い方がね、ああ、本当にそう思ってくれてるんだな、と思えたのです。
そしたら、すっごく楽になりました。

束縛されつつ、裏切られ、「また信じすぎて裏切られたら怖い」というのが根強く残ってた私。
「なつっこいけど、信頼しすぎない、実はなついてない」 みたいなところがあって、彼に対しても、安心感がすごくあるんだけど、どっかでまだちょっと「遠くから観察している」ところがありました。
今日の言葉で、それが崩れ去った気がします。

もちろん、今だけだよ~~~ まだわかんないでしょ とか そんな声も聞こえてきそうだけど、とりあえず、ふっと心が軽くなったこのデキゴトに感謝。

過去の出来事を掘り起こして心配するのではなく、素直に「まんま私」でいこうと思いました。
元彼を彼に重ねて心配するなんて、彼に失礼だわ。 ステージが違いすぎる!
元彼は 自分が浮気タイプだから私も浮気すると思ってたんでしょうね。
私は意外に 一途なんです。 彼も、一途なんでしょう。 
大事にしていきます。
[PR]
by mahina_pua | 2007-07-28 22:29 | hitorigoto.....
<< テニスの後にビリー オセロな二人に着々と近づく・・・・。 >>