2006年 12月 24日 ( 1 )

祝福をいただきました

f0097827_22125598.jpg23日が母の誕生日なので昨日から実家へ来ています。横浜のおじもきていて、5人でのクリスマスイブです。
ケーキは昨日、お誕生日で食べてしまったので、本日のデザートは苺大福です♪
伊東で有名な和菓子屋さん石舟庵のもの。全体的に甘さ控えめの餡がよいです。
早めに夕食を済ませ教会のミサへ行ってきました。
私はクリスチャンではないのですが、こういう時は一般の人も参加できます。
とても温かみのあるかわいらしい教会で、一目で大好きになってしまいました。
f0097827_22164530.jpg
数多く結婚式に参加しているので 意外に歌は知っていました(微妙な心境~~)
ものすごく おごそかで神聖なキモチになります。
実はお昼過ぎに会社の方が亡くなった知らせが入りました。バイト時代にみんなでテニスをしていたころがあって、そのときにご一緒していた方で、まだ40歳くらい。まだまだ死ぬには早すぎますよね。
彼のご冥福を心より祈り、自分が、家族が、友達が生きていられることに感謝して祈りました。
クリスマスのミサでは、クリスチャンの方は神父さんからワインを浸したパンをいただきます。
イエスキリストの血と肉なのだそうです。クリスチャンでない人は、同じく神父さんの前に並ぶのですが「祝福をください」と言って、頭に手をあてていただき、祝福をいただきます。
神父さんの手がとても暖かく、ふんわり心まであたたかくなりました。
知人の死、教会で迎えるイヴ 感慨深い一日。
Wさん、お疲れ様です。いっぱいありがとうございました。祝福とともにお眠りくださいね。
[PR]
by mahina_pua | 2006-12-24 23:10 | こころにおいしい生活